会員専用ページ
ログイン
はじめてのお客様へ 新規会員登録はこちら
ショッピングカートを見る
オススメ商品
売れ筋商品
商品検索

メールマガジン
メルマガ登録・解除はこちら
ショップ紹介

「みんなの本」好評発売中
ライン@やってます

ID検索は @ree-hs

バーコード
rss atom
「白い犬が憑いている」
以前会員限定で公開していたコラムです。

「私、恋愛も仕事も上手く行って無くて…で、たまたま友達と
占いに行ったら霊が憑いてるからだと言われて
怖くなってしまったんです
どうしたらいいですか?本当に憑いてるんですか?」

「え?憑いてるって言われたの?で?その占い師はその場で憑いてるの取ってくれたの?」

「いいえ、料金が別にかかるって言われて、とりあえずリーさんに聞きたくて」

「霊を取るのに別料金ね…いくらって言われたの?」

「はい……20万です。それでも安いと思ってしまって
でも本当かどうか一度相談に来てからにしようと思って」

「お、いいね20万、私にもお願いしますね」

「え?」
「(笑)大丈夫です何も憑いていません」

「え?」

「いやいや、何も憑いてないですよ」

「でも本当に運のない人生なんですけど、絶対に憑いてないですか」

「はい、憑いてないです。その占い師には、おばあちゃんが憑いてるって言われなかった?」

「え?いえ、動物霊が憑いてるって言われました」

「あ、そう…おばあちゃんは小さくて目が細くて……着物着てるから古い人
もしかするとご先祖様の部類かも…」

「あーっ!目が細いおばあちゃんは大きいおばあちゃんです。あまり記憶はないけれど
忘れてないです。いつも着物を着ていました。」

「あ、そう。じゃあメッセージを伝えますね。
辛い思いを沢山してきたね、でもその辛さを手放せなかったのは○○ちゃんがそうしたのよ。
だそうです。あなたは今まで辛い恋愛をしてきたのね。お互い好きだけど一緒にいられなかったのね」

「実はずっと不倫してたんです。彼は奥さんと別れるっていつも言うのに全然動いてくれなくて、でも好きだから別れられなくて」

「あら…そうなのね、でももう終わった?別れたのね」

「はい、そう、それで新しく進みたくて友達と占いにいったら動物霊が憑いてるって言われて」

「あらま、新しいスタート気持ちよく切りたいのにね、嫌ね…動物霊?そんなの憑いてないですよ。」

「本当ですか?理永さんは私を安心させる為に言ってませんか?」

「え?安心させる為の嘘?」

「ああ、そうですね、すいません、何しろ怖いし幸せを全部邪魔されているんじゃないかって思ってしまうんです」

「まあ、そうなるよね……それより、白い犬に記憶ないですか?柴犬みたいな体の白い犬ちゃん」

「え?前に白い犬飼ってました」

「それは随分前よね?」

「はい9年位前です、その子の名前はスノーです」

「家族の中であなたが一番可愛がってたのね」

「はい、大好きでした」

「スノー君は今あなたの横にお座りの姿勢でいます。彼は、
とても楽しかった、僕が守るから大丈夫だよと伝えてきます、
今までもこれからも、動物霊が付きそうになったら追い返してくれるから安心して下さいね」

泣きながら「私スノーと大きいばあちゃんに守られていたんですね」

「そうよ、守られているし、愛されているのよ、だから自分で運がないとか不幸とか言っちゃだめよ。
守ってくれてありがとう、愛の波動(心配してくれる事)を送ってくれてありがとうって思って下さい。
守ってもらっているのに運がないのは自分の責任でしょ?だから私は運があるから大丈夫と安心して下さい。」

「はい、ありがとうございます。なにも憑いてなくてよかったです。」

この記事の中で
最初の占い師が彼女に動物霊が憑いていると伝えたのは確かに間違えではありません。
しかしそれは彼女を守る為の白い犬ちゃんスノー君です。
もし彼女が20万も出して払ってもらっても全く無意味な事です。
もちろんスノー君はまた守る為に戻ってきてくれます。そしてまた同じ占い師の所に行ったら
また20万もしかすると「取れにくいから」と値段を吊り上げたり、守る為に「パワーストーンを付けましょう」となっていたかもしれません。
そしてその度に払われたスノー君は辛い思いをします。
何かが憑いていた場合の対処法は必要ならば各々セッションでお伝えします。
7月の勉強会でもお話させて頂きます。

お勉強会のお知らせ
7月10日土曜日午後14:00〜
運を付けて行く方法や、お金が集まる方法、7月はお盆も近いのでご先祖様についてもテーマにしてゆきたいと計画しております。
詳細はメルマガでお知らせ致します。

お読み頂きありがとうございます。
リーローズ


・ 販売価格

0円(内税)

・ 購入数